プロフィール

G鉄-29683

Author:G鉄-29683
爺鉄・・G鉄です。
古い写真は写りの悪いものばかりですが、ご勘弁ください。

ヘタクソ写真ですが無断転用は禁止です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
G鉄・ズレズレ鉄日記
『G鉄・ズレズレ鉄日記』のURLです
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
6677位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1415位
アクセスランキングを見る>>
電車がゆく ver.02
無料ブログパーツ
最近の写真(アイコン風)
電車が参ります

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.09.14    カテゴリ:  昭和39年の夏・・。 

   祝 2020年オリンピック東京開催

「お・も・て・な・し」の東京オリンピック開催が決まりました、決定の当日は早朝からTV前で座っていました。

前回の東京オリンピックは中学生・・開会式の午後、快晴の東京上空にブルーインパルスの五輪の輪は今でも良く覚えています。
校内抽選により種目別入場券、運良くサッカーの試合をゲット・・大喜びでしたがこの試合が何と中止に、
いろいろと思い出の多い第一回目の東京オリンピックです。

オリンピック開催直前の東京駅では、新幹線「夢の超特急」開業もあり大盛り上がり・・ダイヤ改正前の急行達を友人と撮影してきました。



そんな中の一コマ、急行「よど」に特急「とき」、そして開業直前の新幹線が並んだ写真、いや~懐かしい光景です。
とき・よど_edited-1
スポンサーサイト

2012.10.31    カテゴリ:  昭和39年の夏・・。 

   153系 東海型電車

気が付けば置きっぱなしのカテゴリばかりが目立ってきてしまいました・・。

この「昭和39年の夏・・」も内容の乏しいものばかり。
で、中々まとめ上げるのは難しいものだなと、今更ですが反省です。
少々やる気を出してまた写真を引っ張り出してみました。

ウィキで「153系、東海形」で検索したら、
『国鉄153系電車(こくてつ153けいでんしゃ)は、日本国有鉄道(国鉄)が1958年に設計・製造した
準急形(後に急行形)電車。1962年までに計630両が製造された』、とありました。

湘南型80系の後継として誕生、長距離急行用電車のパイオニアですが、東京-名古屋間を走破する準急
「東海」に投入されたことから、153系は“東海型”と呼ばれるようになりました。それにしても東海型
とは久しぶりに口にしましたが、懐かしい響きです。

はじめの掲載はやはり準急「東海」です。
1964年(昭和39年)の時刻表から 301M 東海1号の足取りを追っかけてみますと、
東京0706 新橋0723 品川0728 横浜0746 大船0802 小田原0838 湯河原0852 熱海0859 三島
0912 沼津0924 富士0946 清水1005 静岡1016 島田1041 袋井1109 浜松1125 豊橋1152
蒲郡1207 岡崎1220 安城1227 刈谷1233 熱田1248 名古屋1254

東海道の主な都市を点で結んだきめ細かな時代ですね、「シャッター通り」なんて言葉無縁の時代でした。
東海のコピー

2012.07.03    カテゴリ:  昭和39年の夏・・。 

   8レ 「みずほ」

「みずみずしい稲の穂」を意味する「瑞穂」(みずほ)・・「さくら」や「はやぶさ」と違い子供の頃は今ひとつ意味が分からずのブルトレでした。

東京駅に到着するブルトレ、「あさかぜ」9:30 「はやぶさ」10:05 「さくら」11:00 「みずほ」11:30・・と、今思えばもの凄い事でした・・これが毎日ですから。
もっと沢山撮影しておけば良かったと思いますが、「忘れないように記録しておく」なんて考えはまったくなかった少年時代・・でした。


EF60-506 8レ「みずほ」 当時同世代と思われる女の子二人・・今見ればレトロな感じですが、その頃は眩しかった事だったのでしょうね・・。
EF60-506 みずほ 8レ _edited-1

頂き物ですが「みずほ」のED73時代、撮影は昭和40年頃と思います。
ED73-7 みずほ 2007レ

序でに昭和50年頃のEF65-507「みずほ」を。
無題-スキャンされた画像-04_edited-1

2012.06.30    カテゴリ:  昭和39年の夏・・。 

   EF60-511 6レ「はやぶさ」

「アントキの一枚」で載せてましたが、昭和39年の夏・・、とカテゴリー変更して載せていきます。僅かな記録ですが新幹線開通直前の夜行寝台・関西急行などを紹介していきます、引き続きご覧頂けたらです。
さくら・あさかぜ・・でしたから次は「はやぶさ」です。



「はやぶさ」が東京駅に長旅の乗客を乗せて到着、裏方さん達はこれからが大変です。
誘導員もいない構内、清掃作業の方々が客車方向に歩いていますが、竹で出来た大きなカゴを背負っています。
上野や東京駅でよく見られた光景ですが、この大きな竹製のカゴ、ホームでは紐で繋がれ引っ張っていました、
まだ合成樹脂のカゴは高価だったのでしょうか?

ホームには大きな給水塔がみえます、蒸気時代、C62が此処で給水する光景・・見たかったですね。
EF60-511 はやぶさ 6レ_edited-1

2012.06.24    カテゴリ:  昭和39年の夏・・。 

   東京駅・東海道新幹線開業直前の頃

「夢の超特急」、東京駅に開通直前の列車撮影・・。
今は何故か「同業者」と呼ぶ列車の撮影者ですが、この時の写真を見ると駅撮りでありながら殆ど写って
いない様です。

「さくら」の次は、列車番号から「あさかぜ」掲載となりますね。
「動くホテル」と言われた20系寝台列車、昭和33年10月に初登場したのがこの「あさかぜ」、長距離移動
の交通機関として鉄道が最も輝いていた頃です。

時代的に残念ながらこの「あさかぜ」を含むブルトレの牽引機、EF60からの撮影になりあのEF58の姿を見
ることもありませんでしたが、東北に誕生した「はくつる」、これは地元通過とあってかなり撮影出来たの
が良かったです。


EF60-514  4レ 「あさかぜ」 
EF60-500番台・・僅かな期間ですが豪華列車の牽引にあたりましたが、その姿を記録できたのは幸運です。
EF60-514 あさかぜ 4レ_edited-1








Copyright © G鉄・ズレズレ鉄日記 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。