プロフィール

G鉄-29683

Author:G鉄-29683
爺鉄・・G鉄です。
古い写真は写りの悪いものばかりですが、ご勘弁ください。

ヘタクソ写真ですが無断転用は禁止です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
G鉄・ズレズレ鉄日記
『G鉄・ズレズレ鉄日記』のURLです
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
5784位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1273位
アクセスランキングを見る>>
電車がゆく ver.02
無料ブログパーツ
最近の写真(アイコン風)
電車が参ります
カテゴリー 《 川越線 》   全1ページ
このページのリスト

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.08.17    カテゴリ:  川越線 

   昭和44年9月25日 822レ

川越線がDL化(無煙化)される・・国鉄の無煙化が進められてる中、川越線も昭和44年9月末をもって
大正生まれの9600からDE10・DE11に切り替わりました。

大宮機関区で行われた9600を送る会には、一般の鉄も近くで見学する事が出来る良い時代・・当時は
高校生だったのですが、国鉄の職員さん達と一緒に9600の労を労う事ができました。

廃止直前の9月25日、朝の通勤列車822レを東北線の下りホームから撮影したものです。
49613 822レ  昭和44年9月25日
49613 822レ s44,9.25


スポンサーサイト

2012.05.02    カテゴリ:  川越線 

   9600牽引の通勤列車

無煙化の迫る昭和40年頃でも、東京近郊の川越線ではまだ大正生まれの9600形が元気に活躍していました。
都会に一番近いローカル線と言われ、当時の川越線DCに乗車、大宮から5分もすれば長閑な田園が拡がっていました。

それでも昭和44年夏にはDE10が大宮機関区に配属され、川越線にもいよいよ無煙化の波が押し寄せてきました。
学校に通う毎日、大宮駅で見てきた朝の通勤列車「822レ」、これもなくなるのかと・・残念な気持ちで見送っていました・・。

昭和44年9月30日、大宮機関区では「さよなら蒸気機関車」として、9600形を送る式がありましたが、高校生の私でも見物することが出来ました。今では信じられないほどの一般公開・・式の内部まで入り込むことが出来き、記念の写真を撮ることが出来ました。



最後の夏になりました・・29680(デフなし)の牽引する822レ
29680822れのコピー


こちらは夕方の821レ 29697です。
29697 821のコピー

2012.03.30    カテゴリ:  川越線 

   都会に一番近いローカル線・・。

今でもローカル線と呼んで良いのか?それはどうかわかりませんが
一昔、いや二昔前・・昭和44年9月末まではそれはそれは長閑な沿線であった
事は間違えありません。
大宮から通勤時間帯にSL(9600形)が牽引する列車がありましたし、貨物も勿論、
蒸気機関車が牽引していました。
中高校生の頃は地元専門(今でも・・)この川越線や八高線はは絶好の撮影場、DC
に揺られながらローカル線の雰囲気を味わってました。

大宮駅川越線ホーム。現在は11番線、当時も今もキヨスクはありません・・。
キハ35-107のコピー


昭和40年頃の川越線、まだキハ17も走ってました。
kawagoesenn-5のコピー


日中は1両ないし2両でキハが走ってました。
無題-スキャンされた画像-15_edited-1のコピー


日進駅付近で見た光景・・懐かしい風景です、線路・・昔は遊び場でもありました。
無題-スキャンされた画像-16_edited-1のコピー



日進駅での9600形。単機回送は若番の9687でした。今では考えられないほど長閑な光景です。
無題-スキャンされた画像-22_edited-1のコピー


構内の信号は腕木信号です。
日進駅 9687のコピー








2012.03.20    カテゴリ:  川越線 

   川越線 SL客レの頃・・。

お彼岸で今日は缶詰状態、と云うことで休鉄です。

古いネガのスキャナーストックを物色・・取り出して来たのは「川越線の9600牽引の旅客」、懐かしい一コマをアップしてみます。

川越線の旅客SL、昭和44年9月30日の無煙化まで大宮機関区の9600が担当、朝晩(821・822レ)の一往復でしたが、季節の良い時でないと撮影出来ませんでした。

この写真撮影は昭和44年7月頃と思います。
自転車で未舗装道路を走りながら撮影場所を探し出してました、場所は指扇付近、近くを通りますが面影は若干ですが残っています。

デフ付の29697、これは本線用ですが、デフなしでも結構本線を走行していたようです、次回にはデフなしが822レを牽く姿を載せて見ます。


川越線  821レ 29697 指扇付近  昭和44年7月

29697のコピー


川越線 821レ 29697後撃ち・・高麗川目指して9600は走ります、ここは東京から一番近いローカル線でした。

無題-スキャンされた画像-14のコピー



Copyright © G鉄・ズレズレ鉄日記 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。