プロフィール

G鉄-29683

Author:G鉄-29683
爺鉄・・G鉄です。
古い写真は写りの悪いものばかりですが、ご勘弁ください。

ヘタクソ写真ですが無断転用は禁止です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
G鉄・ズレズレ鉄日記
『G鉄・ズレズレ鉄日記』のURLです
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
6584位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1458位
アクセスランキングを見る>>
電車がゆく ver.02
無料ブログパーツ
最近の写真(アイコン風)
電車が参ります
 全1ページ
このページのリスト
  スポンサーサイト
2012.04.30   カテゴリ:《 復活SL C58363 》
  秩父鉄道・芝桜号
2012.04.30   カテゴリ:《 田端機関区 》
  3つの機関車・・。
2012.04.28   カテゴリ:《 ネタもの 》
  4月28日 ニコニコ超会議号
2012.04.27   カテゴリ:《 ネタもの 》
  4月24・25日  EF65-501 12系牽引
2012.04.23   カテゴリ:《 日記 》
  4月22日  カシオペア EF510-506連投
2012.04.22   カテゴリ:《 アントキの一枚 》
  2003D 特急「白鳥」 
2012.04.21   カテゴリ:《 アントキの一枚 》
  165系・急行「佐渡」
2012.04.20   カテゴリ:《 アントキの一枚 》
  20系・「はくつる」
2012.04.19   カテゴリ:《 田端機関区 》
  遠い日の事故・・。
2012.04.18   カテゴリ:《 アントキの一枚 》
  157 系 準急「日光」
2012.04.18   カテゴリ:《 復活SL D51498 》
  上越線 4月17日D51試運転 
2012.04.16   カテゴリ:《 アントキの一枚 》
  大宮駅 8番線?
2012.04.14   カテゴリ:《 田端機関区-EB10 》
  須賀線を走行するEB10   月桂樹 Laurel
2012.04.13   カテゴリ:《 アントキの一枚 》
  直方の旧駅舎・・。 
2012.04.12   カテゴリ:《 アントキの一枚 》
  EF60一つ目・ブルトレ
2012.04.11   カテゴリ:《 アントキの一枚 》
  南浦和付近のEF58
2012.04.10   カテゴリ:《 日記 》
  4月10日 早朝貨物撮影
2012.04.09   カテゴリ:《 アントキの一枚 》
  キハ82「つばさ」
2012.04.09   カテゴリ:《 ネタもの 》
  4月7日 東海道ホキ訓練用返却   八角  スターアニス Star-Anise
2012.04.07   カテゴリ:《 日記 》
  4月5日 EF81-133
2012.04.07   カテゴリ:《 田端機関区-EF57 》
  田端のカアブトムシ
2012.04.05   カテゴリ:《 復活SL C58363 》
  上越線・試運転 4月4日
2012.04.03   カテゴリ:《 日記 》
  4月3日 早朝貨物撮影   赤唐からし Chili Pepper
2012.04.02   カテゴリ:《 ネタもの 》
  EF81・黒磯訓練開始・・。
2012.04.01   カテゴリ:《 東十条 》
  デッキ付貨物機、全盛の頃

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.04.30    カテゴリ:  復活SL C58363 

   秩父鉄道・芝桜号

GWの始まった昨日、秩父鉄道のC58を撮影に行ってきました。

天気にも恵まれ気温はグングン上昇、夏のような一日になりました・・芝桜のイベントも重なり秩父鉄道沿線は
終日賑わっていました。



大前田付近、駅近で菜の花を見つけました、先客さんの脇に入れて頂き撮影。
芝桜号



白久駅通過の下り、満員の鉄でした。
白久



三峰口、裏山の新緑がとても綺麗でした。
三峰口構内



三峰口出発のC58です。
三峰口-2
スポンサーサイト

2012.04.30    カテゴリ:  田端機関区 

   3つの機関車・・。

田端機関区・・東京の北の玄関とよく言われますが、東北、常磐、上信越方面の輸送に関わる機関車のねぐらとして大切な役割を果たしてました(・・ます)。

昭和40年頃、SLの元気な姿が田端にはありました。動力源の異なる機関車・・SL、EL、DLが共存共栄していたよき時代、数多くあった全国の機関区ですが、SL、EL、DLと三種が見れる機関区、これはそれ程多くなかったのではと思います。
そんな三種の機関車が同時に一枚に収まってる「アントキの一枚」を探してみました。
あるにはありましたが、毎度ながらどうでも良いような内容のモノばかりですが・・まぁ記録として見てくだされば幸いです。


D51-1056・DD13-37・EF80  田端のお昼寝タイムです。
D51-1056.jpg


DD13-19+D51(戦時形)・EF80
無題-スキャンされた画像-06のコピー


D51+EF80・DD13 田端の踏切、ここは今でも面影があります・・これは敷地内からの撮影です。
無題-スキャンされた画像-22



2012.04.28    カテゴリ:  ネタもの 

   4月28日 ニコニコ超会議号

ニコニコ超会議号。

4月28日 29日に幕張メッセで行われる超会議に向け、 大阪発 ブルートレイン超会議号が臨時団体列車として運行されました。

大阪~北陸本線~上野の運転区間は走行距離約800キロ、乗車時間15時間ちかく・・上野からはバスで幕張メッセまで移動だそうで・・長旅お疲れ様です。


GW初日・・地元沿線は鉄で一杯でした。EF81の牽引する24系はハンドルでも撮影可能な地元ですが、やはり乗客+HM付は良いですね。


EF81-138 ニコニコ超議会ブルトレ 9716レ 北浦和南方
ニコニコ81

後撃ちも・・。
IMG_0228-22.jpg

2012.04.27    カテゴリ:  ネタもの 

   4月24・25日  EF65-501 12系牽引

「12系客車で行く東北復興の旅号」、24日の高崎からの送り込み、25日本運転を地元で撮影しました。

12系をEF65-501が牽引するとあって、平日ながら送り込み、本運転とも結構な賑わいとなりました。本運転では上野からHMを期待しましたが、残念ながら黒磯以北のED75に付くという事でした・・。


24日、この日16時台は非常に忙しい時間帯となりました・・。カシオペア、黒磯訓練が12系送り込みと重なり、沿線は学校帰りの学生さんも加わり大賑わいとなりました。

24日16:31   EF65-501 回9820レ
EF65-501-2.jpg

24日16:34   EF81-94 試9502レ
EF81-94 試9502レ

24日16:41   EF510-510 8009レ カシオペア
EF510-510 8009レ カシオペア
僅かな時間でこれだけ撮れました・・鉄で混雑して当然ですね。




そして25日の本運転・・曇ったり晴れたりの逆光、おまけに被りを心配しながらの撮影です・・。

25日  EF65-501 9121レ 東北復興号
EF65-501 9121レ

後方からEF65-1118(ゲッパ)の宇都宮配給が近づいてます・・浦和駅を通過するPトップ゚と豪華なすれ違いショーでした。(かなりトリミングしてます・・)
EF65-1118・EF65-501-2

2012.04.23    カテゴリ:  日記 

   4月22日  カシオペア EF510-506連投

天気がサッパリしない昨日でしたが、カシオペア撮影に地元出撃してきました。

この日(22日)は上りのカマ、下りのカマとも同じ506号機で連投、お疲れ様です。


EF510-506  8010レ カシオペア
EF510-506 カシオペア

EF510-506  8009レ カシオペア
ef510-5506-2.jpg

2012.04.22    カテゴリ:  アントキの一枚 

   2003D 特急「白鳥」 

急行「佐渡」に続くアントキの一枚・・今日はキハ82「白鳥」です。

キハ82系は国鉄初の特急形気動車、非電化主要幹線の特急化・増発を目的に1967年(昭和42年)まで384両が製造され日本全国で広く特急列車に用いられました。
JRとなっても、北海道旅客鉄道(JR北海道)と東海旅客鉄道(JR東海)では運用され、一部はジョイフルトレインに改造、JR東海所属車両が1992年(平成4年)まで特急列車として定期運用された後、約2年半の間は臨時列車で運用された。1995年2月以降は美濃太田車両区で長らく4両が保存車として在籍していたが、2009年(平成21年)に在籍する全車が廃車となり形式消滅となりました。

キハ82系 特急「白鳥」2003D 赤羽北方  キハ82系7輛の堂々たる編成です。

白鳥のコピー
当時の時刻を調べてみましたが・・
特急「白鳥」は、上野9:05 高崎10:23 横川10:59 軽井沢11:28 長野12:37 直江津13:54 直江津で青森発の2002Dと合流し、富山16:06 高岡16:23 金沢17:05 動橋17:38 福井18:15 敦賀19:06 米原19:48 京都20:36 大阪21:07・・と、日本海側を走り抜け漸く大阪着です。

一方、下り「白鳥」2001Dは・・
大阪8:15 京都8:48 米原9:37 敦賀10:15 福井18:15 動橋11:38 金沢12:16 高岡12:51 富山13:12
直江津15:06・・・上野行2004Dを分割→上野着20:20 青森行は、長岡16:17 新津17:01 鶴岡19:04 酒田19:30 秋田21:02 東能代21:51 大館22:34 弘前23:15 青森23:47・・いやいや長旅本当にお疲れ様でした。 

2012.04.21    カテゴリ:  アントキの一枚 

   165系・急行「佐渡」

赤羽駅北方の荒川鉄橋撮影、昭和39年~42年の中学生時代には良く通っていた場所です。
現在のようにフェンスや有刺鉄線で囲まれることもなく、撮影はかなり自由にすることが
出来ました。

急行「佐渡」・・数ある急行列車の中でもトップクラスの名急行、首都圏と日本海側を繋ぐ
列車として昭和31年に運転開始、当初は勿論客車による運転でしたが、その後は80系そして
昭和38年から165系が投入されるようになり、全盛時は13輛編成、一等車、ビュッフェを二
輛ずつ連結した長編成で実に見事なものでした。

写真は荒川鉄橋を下る「佐渡」703M、上野~新潟を約5時間で結んでいました。
さどのコピー
赤羽駅を南に見るような位置ですが、何とも空が広いという感じで、旧火力発電所の高いエントツが懐かしいです・・。

2012.04.20    カテゴリ:  アントキの一枚 

   20系・「はくつる」

昭和39年10月 1日 急行「北上」(常磐線経由)の格上げで誕生、(上野~青森・東北本線経由・20系) の夜行寝台特急・・中学生当時に出現したこの豪華夜行寝台特急、何時かは乗車してみたい・・そう思いつつ撮影していました。
東北本線全区間電化で583系が使用されるようになりましたが、やはり「はくつる」は20系が一番ですね。


EF58129「はくつる」4レ 荒川鉄橋を通過、長旅もあと少しで終点です。
EF58129 はつくるのコピー

2012.04.19    カテゴリ:  田端機関区 

   遠い日の事故・・。

三河島事故・・多重衝突事故三河島事故(みかわしまじこ)は、1962年(昭和37年)5月3日21時37分頃、東京都荒川区の日本国有鉄道(国鉄)常磐線三河島駅構内で発生した列車脱線多重衝突事故である。「国鉄戦後五大事故」のひとつ・・と、Wikipediaにありました。

テレビや新聞で大きく報道された大事故でしょうが、当時、三河島の近く北区に当時住んでいましたので緊急車両のサイレンなど夜通し走っていたのではと思いますが・・残念ながらの小学生、記憶に残っていません・・。

更にWikipediaを続けると、
常磐線三河島駅構内で、貨物線から進行方向右側の下り本線に進入しようとした田端操車場発水戸行の下り第287貨物列車(D51 364牽引、45両編成)が、出発信号機の停止信号を行き過ぎて安全側線に進入し脱線。先頭の機関車と次位のタンク車(タキ50044)が下り本線上に飛び出し・・以下、省略します。

事故車両 D51364  キャブは大きく変形、デフも曲がっています・・。
田端機関区 D51364のコピー
この事故を機に、自動列車停止装置(ATS)が、計画を前倒しにする形で国鉄全線に設置されることになり、1966年(昭和41年)までに一応の整備を完了した、と、あります。



こちらの写真はD51にシートが被されてます。どちらの写真を先に撮影したのか?撮影の時期が同じでないことだけは確かな様です・・。
事故車両 三河島事故?のコピー
事故車両が田端に保管(放置)されていた訳であり、私が写したこの写真が時事故車両そのもの・・今思えば事故内容から見て、余りにもお粗末、大胆な保管であったのではと思います・・。






2012.04.18    カテゴリ:  アントキの一枚 

   157 系 準急「日光」

昭和39年、東京駅の157系準急「日光」です。
準急でありながら当時の最新型列車を日光に投入した国鉄・・。
世界的観光地「日光」、東武鉄道の一人勝ちにされてはならぬと、
「準急」扱いでありながらも最新型を走られてましたが・・結果は
宇都宮でのスイッチバック・・これがスピード競争には東武に勝て
なかったようです。

ぶどう色の国電、機関車が大半であったこの頃、157系はとても斬新
で綺麗な電車に見えました。
東京駅から大阪に向かう急行でさえ153系の頃、短い区間とは云え、
最新型157系を日光まで走らせた国鉄、どうしても勝負に勝ちたかっ
たのでしょうね。

東武100形スペーシアが新宿まで乗り入れてる現在・・とてもとても
想像も付かない出来事になっています。



堂々たる準急「日光」  東京駅にて
無題-スキャンされた画像-02



185系による「日光形色」・・。好みは分かれるところですが、懐かしさも少し感じます。

imgCAB8KADIのコピー






2012.04.18    カテゴリ:  復活SL D51498 

   上越線 4月17日D51試運転 

上越線でD51の試運転があるとの事で行って来ました。

高崎駅で上越線水上行に乗車するも・・鉄の姿が見えません・・。
今日はウヤではないかのと心配でしたが、井野、群馬総社と「鉄」発見、
少し安心しました。




今日の一発目は八木原下車「サントリーカーブ」、此処は一度だけやってみてます
、桜でもあればと思いましたが、うまく絡ませそうにもないので諦め定番で・・。

D51-1



二発目はこれも電車追っかけの定番・・岩本の踏切。
先行する電車で岩本下車、SL通過まで僅か10分・・ここは急がないと見る鉄になってしまいます。
今回も通過5分前に踏切到着、慌ただしくカメラをセットすれば既に黒煙が見え始めてます。

D511 岩本-3




三発目は水上の出発シーンですが、前照灯に明かりがありません・・。

D51 水上発車-2



ラストは渋川駅の発車です。
上越の返しは何時も水上か上牧付近で終わらせてます・・ここ渋川発車は初めてでした。

今回は四カ所で撮影。すべて定番でしたが何となくモノ足り感があります・・。次は上牧、水上付近のポイントで撮影してみたいです。
渋川-2


2012.04.16    カテゴリ:  アントキの一枚 

   大宮駅 8番線?

昭和39年の大宮駅、現在の8番線付近からの撮影と思います。

京浜東北ホームに居た大宮工場出場と思われるサロと配給電車、大井に向かうのでしょうか・・。
長いホームの両先端は木造や土盛りが普通の頃です、そして花壇や池があったりしましたね。
職員さんや街の方が手入れをしていた・・今の駅にはない暖かみが一杯あった気がします。

無題-スキャンされた画像-15
この写真は鉄を始めたばかりの頃の写真です・・それが一目で分かるのは「縦アン」だからです・・。
そうなんです、こんな場面で「縦アン」はあり得ないのですが、ハーフサイズカメラは普通に構えると
構造上この「縦アン」アングルになってしまいます・・。。

横に構える余裕と云うか何も考えもなかった鉄はじめの頃・・懐かしい「アントキの一枚」です。

2012.04.14    カテゴリ:  田端機関区-EB10 

   須賀線を走行するEB10

王子駅から徒歩10分弱、北王子支線の分岐があります。
新幹線高架下をゆっくり走行するDE10が現在でも見られますが、
須賀線はここから更に右に分岐していたと思います。

当時の写真でも持ちながら比較すれば良いのですが・・中々そんな
勇気もありません。
のんびりとしたムードは昔も今も変わりませんが、砂利道を自転車でEB10
貨物と競争・・何度かふざけて走ったことがありますが、負ける気はしませんでした。


珍しい機関車なのでいろいろと紹介はあると思いますが・・走行中は結構珍しいと思います。




EB10-1 王子を出て須賀線に入ったところです。後ろの高架、現在は新幹線高架線ですね。

無題-スキャンされた画像-0644-1のコピー




どうしょうもない写真ですが載せておきます・・。昭和ってこんな風景でした。

無題-スキャンされた画像-052558のコピー




列番も何も分かりませんが・・これは珍しく上り列車を撮影したようです。
踏切待ちの車、バイク・・良い感じですね。

eb10画像のコピー

2012.04.14    カテゴリ:  スパイスなお話。 

   月桂樹 Laurel

日本には明治38年頃に渡来、日露戦争勝利記念樹として植樹されたことから、以来、各種記念樹として用いられることが多く、現在では庭木としても利用され・・我が家にも一本あります。

肉、魚介料理には欠かせないハーブスパイス、生臭みを和らげ、さわやかで上品な香りに仕上げる効果があります。
また、フランス料理にも欠かせないもので、ブーケ・ガルニエには必ず用いられます。スープ、シチューなど下ごしらえ煮込みに効果抜群です。

単品でも存在感あるスパイスですが、香りや色のスパイスと混合することですばらしいハーモニーの香りとなります・・ですから、ウスターソースには欠かせないスパイスなんです。

産地によって香りは微妙に異なりますが、香りは地中海ものが一番でしょうか・・。家庭では湿気に注意、ガラス瓶に入れ遮光保存されるのが良いですね。

DSCF2964.jpg

2012.04.13    カテゴリ:  アントキの一枚 

   直方の旧駅舎・・。 

昭和45年の二月末、同級生と九州一周の旅に出かけた時の直方駅駅舎です。

その当時ですら古くさい建物との印象で撮影したものですが、昨年に駅前開発
だとかで取り壊されてしまいましたね。
貴重な文化遺産・・一部市民は保存を強く希望していたそうで・・訴訟問題に
まで発展したと報道がありましたが・・その後はどうなったのでしょうか?



旧博多駅の建物だった・・由緒ある建物だったのですね。
SL撮影の合間に駅近くで「ちゃんぽん」を食べましたが、味もお店もまるで思い出せません・・。
直方駅



直方駅跨線橋からの撮影、古豪デコマル・・D50205、渋いですね・・9600同様に好きなカマです。

D50-205.jpg






2012.04.12    カテゴリ:  アントキの一枚 

   EF60一つ目・ブルトレ

東京スカイツリータワーが間もなくオープンしますが、我が地元の「さいたま新都心」も建設地候補に
上がっていたのをご存じでしょうか?
残念ながら最終候補地にはなりませんでしたが・・候補地の開発は今後どうなるのでしょうか?

この写真、昭和39年頃の東京機関区です。よくよく見れば機関車の背景には東京タワーが写ってますね。
今はこのアングルでどうなるか・・確認のしようもありません。

この東京機関区も新駅建設で跡形もなく・・「東京」の動き、変化は何時になったら終わるのでしょうか。



EF60-511 「はやぶさ」 後方にはEF58ブルトレ色も見えてます。

無題-スキャンされた画像-03511

2012.04.11    カテゴリ:  アントキの一枚 

   南浦和付近のEF58

蕨に住む従兄弟と遊びながら撮影した一枚です。

ここは蕨駅の西口にあった日本車輌の北側踏切、その近くと思います。
電車区もすでにあったようで国電が居ますね、のんびりとした空気が
辺り一面に漂ってます。
まっすぐ大宮方面に伸びる線路、脇の道路は未舗装・・こんもりと木々
囲まれた農家も見えますね。

EF58129、ブドウ色の頼もしいお姿が懐かしいです。

無題-スキャンされた画像-01

2012.04.10    カテゴリ:  日記 

   4月10日 早朝貨物撮影

いつも撮影している場所でも、撮影時間を変えると雰囲気は・・だいぶ違いますね。

今日は早起きしまして、いつもの浦和トンネル前で「さくら」を絡めた撮影を
してみました・・普段は季節感のない地元ですが、一年でこの時だけは季節を
感じさせる風景となります。

EF65-1057   5:11

EF65-1057.jpg

EF65-1036   5:22

EF65-1036-2.jpg

EF65-1095   5:29

EF65-1095.jpg

EH500-38    5:37

EH500-38  3086レ

EF64-1049   5:30

EF64-1049  3070レ

EF65-1084   6:02

EF65-1084.jpg




2012.04.09    カテゴリ:  アントキの一枚 

   キハ82「つばさ」

夕方の尾久駅付近を通過、終点上野まであと一息・・。

三丁目の何とか・・そうなんです、その時代が私の中学時代です。
もうすっかり頭の中はセピア色・・思い出させることもあまりありませんが、
こうしてその一瞬を止めておける道具のお陰で助かってます・・。


尾久・・今でも面影があると言えばあるのですが、こんな風景の中に自分が
居たなど信じられない気持ちです。

左側に見える自転車、私の愛車でした・・。

無題-スキャンされた画像-28_edited-1

2012.04.09    カテゴリ:  ネタもの 

   4月7日 東海道ホキ訓練用返却

EF65-1103[田] 東海道訓練用ホキ返却 配9527レ
EF65-1103+ホキ4両 配9527レ

2012.04.07    カテゴリ:  スパイスなお話。 

   八角  スターアニス Star-Anise

八角 英名スターアニスです。見たままですね。
八角

中華料理には欠かせないスパイスです。
家庭ではちょっと使いこなすには難しいかも・・使用量が分からず多く入れすぎると薬臭いような一品になってしまいます。
家庭では五香粉という中華用のミックススパイスがありますが、そちらを使った方が無難そうです・・どうしてもやりたい方、少なめ少なめを心がけてお使いくださいね。

餃子の具、シュウマイなどにごく少量入れると、何とも云えない香りで高級感が出てきます。

単品でのご使用より他のスパイスと併用して使うスパイスですね、そうすることによって二倍、三倍と良い香りとなります。


2012.04.07    カテゴリ:  日記 

   4月5日 EF81-133

黒磯訓練に庇付の133号機が入ったとの目撃情報・・返しの試9502レを狙ってみました。


EF81-133  試9502レ
EF81-133 サイズフリー

2012.04.07    カテゴリ:  田端機関区-EF57 

   田端のカアブトムシ

ELで此程特徴のあるお姿・・この機関車の前に出るものはないでしょうね。
幾ら遠くから見ても、EF57である事は一目で分かる全面に突き出たパンタグラフ・・。
宇都宮に全機所属ですが、田端には常時数機居たように思います、田端機関区で憩うEF57
を載せてみます。

EF571 一号機はEF56と同じ設計・・パンタグラフは中央寄りです。
EF57-1.jpg

EF574
EF574-2のコピー

「はつかり」・EF80・EF58と並ぶEF57・・懐かしい光景です。
EF574.jpg

EF5710
EF57-10.jpg

2012.04.05    カテゴリ:  復活SL C58363 

   上越線・試運転 4月4日

復活蒸気機関車・・カテゴリを一つ増やしてみました。
分類がヘタくそです、どうも先々詰まってしまいそうなので「復活組」は
機番で分けることにしました。

取り敢えずC58です。
ご存じ秩父鉄道で活躍のカマです。分類は「近代化中形万能機」と言うそうで
、丙線用旅客貨物兼用機ですから秩父にぴったりなんでしょうね。
大型蒸気機関車の活躍には限度が・・その事がが分かってきた頃の設計と思い
ます。
1520mmの動輪径・・使い慣れた1600mmでは車体が長くなるからだそうで、敢えて
初めての大きさで設計、主連棒の破損事故等問題はあったそうですが、総製造427
両はそのカマの優秀さを示すものだったと思います。


今回は上越線での試運転情報がありましたので、鉄仲間4人で捕獲に行って来ました。
撮影地は八木原~渋川間の築堤、定番中の定番ですが編成美ははやり一級品です。
平日でしたが50人は居ただろうと思われます、少々風があって綺麗な煙でありません
でしたが、春休みであったことを含めて賑わいだ沿線となりました。


C58363  試9733レ 八木原~渋川
C58 試運転9733レ

追っかけ可能な上越線、通称ヤギシブを通過した後は岩本付近で二発目を狙う予定で
したが、なんとカマの不調で敷島~津久田間で事故停止・・近くで撮影していました
ので停車現場に駆けつけ困り顔のC58を撮影。


緊急停車の試運転列車、ナビにも無いような道を行くと行き止まり・・車から降りてみると目の前がこんな光景
でびっくりでした。
C58-7 休止


職員さん達が慌ただしく動き回ってました・・。何事もなければ「白梅とシゴハチ」なのですが。
IMG_7328-333333333333333.jpg


次から次へと近くに居た「鉄達」が撮影に駆けつけます。
救援には高崎からDD51がやってくるらしく、事故列車を沼田まで押して沼田からは引っ張りで高崎行きになりそうです。少し下がったところから全景を撮ります。
IMG_7333-33333333333.jpg


救援列車は橋上を行くところを・・折角なので救援のDD51をサイド狙いにしてみました。
IMG_7394-999999999999999.jpg

2012.04.03    カテゴリ:  日記 

   4月3日 早朝貨物撮影

地元、北浦和北方にある武蔵野線浦和トンネル、貨物の本数の多いことでは多分日本一?
兎に角、沢山の貨物が通過して行きます。

ダイヤ改正後、早朝の貨物にPFが集中、あの石炭列車にもPFが返り咲きです。



今朝は5時少し前からスタート、闇を走る貨物を腕もないのに何とかしようと出撃。結果は
ろくなモノではありませんが、66-0とPF原色のすれ違いをゲットなど・・やはり「早起き
は三文の得」でした。

EF65-1084 単3074レ
EF65-1084 単3074レ

EF65-1117 3072レ
EF65-1117 3072レ

EF65-1078 8684レ
EF65-1078 8684レ 

2012.04.02    カテゴリ:  スパイスなお話。 

   赤唐からし Chili Pepper

赤唐辛子、これは国産ですが、主流は中国産。
赤唐辛子




ナス科の代表的なスパイスです。
余りにも有名すぎるくらいのスパイス・・誰もが迷うことなく分類は「スパイス」とすることでしょう。

スパイス、香辛料・・乾燥された植物の部位で、色、香り、辛みなどを食品に付与するもの・・これで説明がつくかどうか怪しくなりますが、「ニンニク」の様に生では野菜に分類となり、乾燥するとスパイス・・そんな区分をしていました。これは生姜・・ジンジャーも同じですね、生は八百屋さん扱いですが、乾燥させると香辛料メーカーが取り扱う事が多くなります・・これで香辛料の説明すべてではありませんが、まぁ少しは整理できるかなぁです。

「香辛料・スパイス」の話をダラダラと書いてしまいました・・話は赤唐からしに戻ります・・このスパイスはなんと言っても「辛み」が勝負、辛い成分はカプサイシン・・名前は結構CMでも出てきたりしてますので、聞いたことはあるのでは・・。
種類は非常に多いです、タバスコやハバネロの様な地獄の辛みから、殆ど辛くなくパプリカに近いものまで様々、用途によって使い分けですが、その多くを中国から輸入してます。国産もありますが非常に高価で、品薄です。

昔のことですが唐からし工場を見学したことがあります。茨城は古河にあるメーカーさんです、一般の人は工場内に入った直後にじっとしていられないくらい辛いです・・むせます・・のどがやられますが、作業してる人達はマスクこそしてますが大丈夫のようです。
慣れれば辛くなくなる???確かに辛みには常習性がありますが、徐々に辛みには慣れるのでしょうか?機会があれば聞いてみたいです・・。

兎に角、この手のスパイスを扱うにはマスクにゴム手袋が必要、味見は濃度を薄めてです・・。
同じ辛いでも「こしょう」、「からし」がありますが、辛味成分は構造式も全く異なるもので、この辺りも植物のおもしろさでしょうか?その辛味成分についてはまたの機会に・・。

中途半端な終わり方ですが、また載せますので・・。

2012.04.02    カテゴリ:  ネタもの 

   EF81・黒磯訓練開始・・。

昨日は4月1日・・「四月バカ」、とか昔は言ってましたが、今では全く聞かなくなりましたね。

黒磯訓練が昨日から始まりました、今時、交通費も掛からずにEF81の牽引するブルトレ風列車っを撮影できるなんて・・有り難いことです。HMこそありませんが編成もそれらしさを出せる長さ、後は如何に記録とはいえうまく迫力ある画面に出来るか・・それが問題です。

昨日の運転はEF81-98が担当。95号機[虹]を求める鉄も多い事と思いますが、そう度々だとやはり☆カマでの撮影をしたくなります。そんな訳で昨日は98号機の記録が出来て大満足でした。


EF81-98 試9501レ  11時少し前の地元通過・・晴れればド逆光、曇れば寒い・・どちらが良いのか?
EF81-98 試9501レのコピー


返しの試9502レ  土・日の9502レは遅スジ(15分から30分遅れ)、彼岸は過ぎたとはいえ17時はちょっと辛い露出になります・・。
9502のコピー



2012.04.01    カテゴリ:  東十条 

   デッキ付貨物機、全盛の頃

東十条・・この付近では昭和39年から43年頃まで沿線撮影してます。
田端や大宮と機関区訪問の撮影が多かったですが、ここ東十条では沿線撮影、ハーフサイズカメラ・・オリンパス-ペンDでの沿線撮影・・綺麗に撮る技術も知恵もありませんが、兎に角時間だけは沢山ありました。同級生と並んで良く撮影に出てた冴えない顔の中学生でした。

その当時撮影の貨物、旅客、国電・・順次載せて行きます。


EF12-6
EF12-8のコピー


EF13-1
EF13-1のコピー


EF15-138
EF15-138.jpg



Copyright © G鉄・ズレズレ鉄日記 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。