プロフィール

G鉄-29683

Author:G鉄-29683
爺鉄・・G鉄です。
古い写真は写りの悪いものばかりですが、ご勘弁ください。

ヘタクソ写真ですが無断転用は禁止です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
G鉄・ズレズレ鉄日記
『G鉄・ズレズレ鉄日記』のURLです
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
6584位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1458位
アクセスランキングを見る>>
電車がゆく ver.02
無料ブログパーツ
最近の写真(アイコン風)
電車が参ります
 全1ページ
このページのリスト
  スポンサーサイト
2012.05.29   カテゴリ:《 アントキの一枚 》
  EF60-510「富士」
2012.05.29   カテゴリ:《 日記 》
  5月24日 京葉臨海KD60甲種
2012.05.27   カテゴリ:《 日記 》
  5月26日 JRおおみや 鉄道ふれあいフェア 
2012.05.25   カテゴリ:《 アントキの一枚 》
  C59-164 925レ 呉線電化直前の頃
2012.05.25   カテゴリ:《 日記 》
  5月23日 16時からの撮影
2012.05.22   カテゴリ:《 日記 》
  5月22日の朝練貨物
2012.05.21   カテゴリ:《 アントキの一枚 》
  583系の頃。
2012.05.21   カテゴリ:《 日記 》
  5月21日 金環日食とPF改番
2012.05.19   カテゴリ:《 日記 》
  黒磯訓練のEF81
2012.05.17   カテゴリ:《 日記 》
  5月16日 早朝貨物撮影
2012.05.14   カテゴリ:《 日記 》
  5月13日 午後からの秩父鉄道
2012.05.11   カテゴリ:《 ネタもの 》
  5月8日 EF81136「北斗星」代走
2012.05.11   カテゴリ:《 日記 》
  5月9・10日 水上にて
2012.05.06   カテゴリ:《 アントキの一枚 》
  函南で見たEH10 
2012.05.04   カテゴリ:《 東十条 》
  ヒガジュウ北
2012.05.02   カテゴリ:《 川越線 》
  9600牽引の通勤列車
2012.05.01   カテゴリ:《 大宮機関区 》
  大宮操車場 阪阜(ハンプ)上げ風景

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.05.29    カテゴリ:  アントキの一枚 

   EF60-510「富士」

先週の土曜日は年一回の大宮工場公開日。
現在では敷地内に入ることが容易でなくなり、JR施設とは縁遠くなる一方・・こんな
時でしか入場は出来ませんね。

展示車両のEF60-510、栄光のブルトレを牽引していた頃の写真がありましたので載せてみます。
昭和39年9月、東海道新幹線開業直前の頃です、153系急行、EF58夜行列車、そしてEF60一つ
目の20系夜行寝台・・ハーフサイズでの撮影で画像は綺麗ではありません。

EF60-510 「富士」 東京駅 昭和39年9月
無題-スキャンされた画像-01

その10年後・・函南で上り貨物牽引で頑張ってるところに出会いました。塗装は一般色の様です。
ef60510のコピー

更に40年ほど経過して昨年の4月、大宮工場で化粧直し中の姿に遭遇。
IMG_4774.jpg

堂々とした姿、平成でも充分通用するデザインですね。
IMG_3544のコピー
スポンサーサイト

2012.05.29    カテゴリ:  日記 

   5月24日 京葉臨海KD60甲種

日記の日付が前後しますが・・甲種撮影がありましたので載せてみます。

24日の夕方、大宮工場から京葉臨海のKD603が出場、EF65-1061に牽かれ大宮構内から東大宮操車、そして大宮操車場と移動して新鶴見に向かいました。
まずは大宮操車場手前で撮影、そして停車時間を利用し先回り、何時もの浦和トンネル前で待ち構えました。
牽引するカマは人気のEF65-1061、トンネル前は10人以上の鉄が待ち構えましたが、1061号機狙いなのか、KD狙いだったのか?よく分かりませんでした・・。


EF65-1061+KD604 単8282レ さいたま新都心北方
EF65-1061+KD603.jpg


大宮操車場で20分程停車中です・・うまい具合に空コキだったので此処でも一枚。
KD603 オソ


何時ものトンネル前に先回りで待ち構えます。
ef65-1061+KD603-2.jpg


目の前をゆっくり走行、トンネルに入って行きます。
KD603 トンネル前


京葉臨海のKD兄弟を載せてみます。
まずは兄のKD602です。 
IMG_8139-11111.jpg


続いて弟分のKD604です。 
IMG_8057-111111.jpg

まだ二回ほどの出撃ですが京葉臨海は中々面白いです。
タキ牽引が多いですが、コキ(コンテナ)も数本あります。沿線は広々とした場所が多くゆっくりと写真が撮れます。

2012.05.27    カテゴリ:  日記 

   5月26日 JRおおみや 鉄道ふれあいフェア 

毎年恒例のJR東日本 大宮総合車両センターの一般公開に行って来ました。
午後からの入りでしたが、大宮駅西口付近は大変な人通りです、交通案内に
居たJR職員さんに人出を聞いてみましたが、目標は2万人とかです・・。
何れにしましても大変な人員である事には違いありません、事故無くご案内
頂いただきありがとうございました。

今年の大きな特徴はロープ張らなかった事・・鉄な人達にはイマイチでしたが、
お子さん達は機関車に直接触れることが出来てとても良かったのではと思います。
目玉車両のない展示・・少々残念なところもありましたが、最後と思われるEF65-535
をもう一度見ることが出来ました。

それでは展示車両を紹介していきます。

EF58-93 HMなし・下ろされたパンタは・・残念、来年は是非とも例年通りで・・。
EEF58-83.jpg

EF80-36
EF80-36.jpg

EF60-510 
EF60-510.jpg

EF65-535
ef65-535.jpg

EF80・EF60・EF65と豪華な並び・・。
EF80さんならび

EF65-1054 プレート即売、最低入札価格は50万円・・何だコリャ
eef65-11054.jpg

EF65-2092 1092号機改番
EF65-2092.jpg






2012.05.25    カテゴリ:  アントキの一枚 

   C59-164 925レ 呉線電化直前の頃

堪らなく「煙」の写真を見たくなることがあります・・丁度、そんな気分になったところななんですが、
そんな時は当然ですが現役時代のモノが良い様です。

呉線、昭和45年3月1日、呉線は小屋浦駅付近で撮影した「C59-164 925レ」、早朝の呉線通勤列車です。
電化直前の頃ですが、この付近にはまだポールが立っていないとの情報があり、九州SL撮影の帰り道に
立ち寄って見ました。

「音戸2号」、921レ、923レと撮影、周囲が明るくなり始めた頃に925レはやってきました。今までに見た
事もないくらいの「爆煙」をあげ、大型パシフックC59は走り去って行きました。

無題-スキャンされた画像-12

2012.05.25    カテゴリ:  日記 

   5月23日 16時からの撮影

地元の北浦和では16時台が夕方のゴールデンタイム。
安中貨物に始まり曜日によってですがカシオペア、宇都宮配給そして運が良ければ「黒磯訓練」、更に修学旅行シーズンの今は183・189系が撮影可能です。その他この時間には新津からの新車配給も上ってきたり・・これらが重なると鉄人口が増加し、時にはモラルの低い状況も見られる事になります。
カメラの(デジカメ)の普及に伴い、被写体を鉄道に向ける人も多くいるようで、これはこれで宜しいことなんですが、周囲に迷惑かけない、空気を読む、挨拶をする・・等々、人として最低のマナーは互いに守っていきたいモノです。

それでは一発目は「安中貨物」です。
EF510-515 5781レ  (15:58)  通称「ラオックスカーブ」・・なんですが、「ラオックス」は既になく、現在は住宅に変わってしまってます。
EF510-515    5781レ

EF81-141+EF510-503+DE10-1685  配9751レ  (16:00) 秋田入場の様です。
EF81-141.jpg

同、後撃ちです。DE10の正面を撮りたくて歩道橋の上から狙いました。
DE10-1685+EF510-515+EF81-1141 配9751レ

EF64-1006 2073レ (16:11) EF81秋田入場があった為かやや遅れてやってきました。
白ゴム入り・・昔から好き嫌いが分かれるところですね
EF64-1041 3071レ

EF81-95 試9502レ (16:32)
詳細を読む »

2012.05.22    カテゴリ:  日記 

   5月22日の朝練貨物

4時半起床・・朝から雨と思ってましたが数時間は大丈夫そうな空模様、かなり肌寒いですが一ヶ月以上逆戻りの服装で出撃していました。
運用によれば改番のEF65-2089が上って来ます、そして1036号機も来るはず・・そんな「ネタカマ」も来ますが、平分な「その日の貨物」も中々良い物です。



先ずはEF64-1005 3053レ (4:47)
EF64-1005  3053レ



EH500-30 6093レ (5:23)
EH500-30 6093レ



EF65-1036 8074レ (5:29)
EF65-1036  8074レ



EF65-2089 2074レ (5:35)
EF65-2089 2074レ



EF66-110 4083レ (5:38)
EF66-110 4083レ




EF210-127 3099レ (5:59)
EF210-127   3099レ



EF210-121 4055レ (6:05)
EF210-121 4055レ



EF64-1015 5585レ (6:13)
EF64-1015 5585レ

 
 

2012.05.21    カテゴリ:  アントキの一枚 

   583系の頃。

19日の早朝、「わくわくドリーム号」が583系で地元の「浦和トンネル」を通過して行きました。

「現役当時」と違い編成は大幅に短くなっていますが、まだまだ元気な様子で車体もピカピカに磨かれていました。この夜行寝台電車が上野や大阪駅で忙しく働いていた頃、これが日本の一番輝いていた時かなとオールドファンになってしまった私はそう感じました・・。

その当時も思い出も含め、「わくわくドリーム号」を撮影した後、家に帰り古ネガを引っ張り出して見ました。カラーもあるはずですが取り敢えずは昭和51年1月の上野駅の二枚を載せてみました。


「はつかり」 カメラを持った少年達の姿が沢山見られます。
無題-スキャンされた画像-12

「みちのく」 上野駅20番線・・懐かしいです。ホームの一部が板張りでした・・。
みにのく

わくわくドリーム号 9812M
583.jpg

2012.05.21    カテゴリ:  日記 

   5月21日 金環日食とPF改番

金環日食、太陽と月と地球が一直線に並び、太陽の中心部分が月に隠れてリング状に見える天文現象、
日本では1987年の沖縄以来、25年ぶりとかです・・。
ホームセンターで購入した遮光フイルターめがねでTV中継を見ながらにわか天文ファンになって庭先
で観測してみました。

雲が多そうな天気でダメかもしれないと思ってましたが、その雲が幸い、何と肉眼でもかなりはっきり見ることが出来ました。目を痛めない様に注意しながらカメラを向けてみましたが、雲の間から見えるリングはとても神秘的なモノでした。

IMG_2530-33.jpg




そしてEF65-2086ですが、運用を見ていましたら新鶴見から下って来ている様なので、地元の浦和トンネル前で初捕獲です。プレート以外に変わったところは見られないようでした。

EF65-2086 4097レ
EF65-2086  4097


EF65-1086 おそよ三ヶ月前の「元気な姿」を。
EF65-1086.jpg






2012.05.19    カテゴリ:  日記 

   黒磯訓練のEF81

地元沿線では今でもEF81のブルトレが撮影出来ます。
上野~黒嘘まで「黒磯訓練」と呼ばれる乗務員訓練列車が運転され、沿線では人気の
列車です。
少し前まではPFの訓練もありましたが、最近は見られなくなってしまいました・・。
願わくばEF81での訓練とEF65の訓練を交互にしてもらえれば・・なんて勝手な事を
考えていますが。

夜行寝台のEF81牽引が貴重な存在になってしまった今、この列車は沿線ファンを楽し
ませてくれるお手軽列車なのです。

今となってはEF81も80・81・95・97・98・113号機の6輛(間違っていたら失礼)と
なってしまいましたが、元気なうちに撮影をと・・EF81の黒磯訓練情報があれば出撃
しているところです。


EF81-80 試9501レ 2012.5.18撮影
EEF81-80 試9501レ



EF81-81 試9501レ 2012.3.23撮影
81.jpg



EF81-95 試9501レ 2012.5.17撮影
EF81-95 試<br />9501レ



EF81-97 試9502レ 2012.5.15撮影
EF81-97 9502レ-2



EF81-98 試9501レ 2012.4.24撮影
EF81-98   試9501レ



EF81-133 試9501レ 2012.4.9撮影imgCAB0TJZE.jpg

2012.05.17    カテゴリ:  日記 

   5月16日 早朝貨物撮影

夏至も近づき夜明けも大分早くなりました。
関東では4時頃から空が白く見えるようです、こうなれば早朝貨物です、
4時台の早い貨物狙いは今がチャンスです。

16日の朝、4時に起床し「浦和トンネル」前に行ってきました。
ここは武蔵野線貨物~上越・東北への貨物、そして隅田川の貨物が通り
非常に貨物本数が多くなっています。この朝は、EEF64×4・EF65×10・EF66×1・
EF210×6・EH200×1・EH500×3、そして配給のEF81×1・・本数は勿論なんですが
カマ種がとても豊富、見ているだけでも飽きません。
季節感や風景が綺麗な場所ではありません・・何もないフェンス越しの撮影地なのですが、
兎に角、本数勝負、カマ種勝負・・「浦和トンネル」前は・・そんな撮影地なんです。



先ずはこの日最初の貨物です・・EH200-10 4077レ 
EH200-10 4077レ


次はEF64-1003 3053レ 
EF64-1003 3053レ


EF65-1086 3084レ 沿線ではいろいろな噂も・・1086号機この先はそれ程長くないとかですが・・。
EF65-1086 3084レ


早朝にはこんな豪華ショーを何度も見ることが出来ます、今の季節限定風景なのです。
(左)EF65-1088 2074レ (右)EF65-1076 7070レ 同じカマ種の並び出発です。
EF65-1088 2074レ・EF65-1076 7070レ


次はEF65とEF66のすれ違いショーです。この日の通称「石炭列車」はEF65-1101です。青プレで大宮出場した
ばかり・・これが本命でしたが「サメ」に被られてしまいました・・。
EF65-1101 5764レ・


今度はEF64(単)とEF65のすれ違いです・・このすれ違いショー、運が良ければ3回以上みれるかも・・。
EF64-1040・


そして「オマケ」ではEF81+EF510-505の配給を撮影、朝日に輝く[虹]はとても綺麗でした。
EF81-95+EF510-505 9772レ
EF81-95+EF510-505  配9772レ


朝練の〆はEF64の「あけぼの」です。
この時期では朝日を顔いっぱいに浴びるようになります。
EF64-1053 2022レ あけぼの

2012.05.14    カテゴリ:  日記 

   5月13日 午後からの秩父鉄道

「五月の風をゼリーに」、なんて洒落たことを言った詩人が昔居たそうな・・。

湿度も低く、爽やかな一日だったので急に秩父に行ってみたくなりました。
幾ら近在でも山間部の撮影には間に合いませんが、「武川」くらいならばどうにかSL列車が撮影出来そうなので出撃してきました。

GWの終わった直後の日曜日・・人出は落ち着いたようでかなりゆっくりの撮影が出来ました。
わずか半日のSL撮影ですが「煙」を堪能することができましたが、やっぱり山間を走るシゴハチ、これを撮影するのが一番です・・。


C58-363 武川駅の発車です。
c58-4.jpg


同じく武川駅です。後方のデキ、貨物が運休中のためここで屯していました。(駅での情報ですが、14日から貨物は走るそうです)
広瀬c58


これも武川駅です。少し出発シーンらしくなりました・・。(最近の秩父鉄道、煙を吐いてくれません)
武川出発-3


熊谷からの回送列車が広瀬に戻ってきました。毎度の定番ですが今回は誰もいませんのでサイドを代えてみました。(混雑時はブーィングになりかねない・・)
広瀬-1


C58はぶら下がりです。
hirose -3


入れ替え作業-1
hirose-5.jpg


入れ替え作業-2
c58-7.jpg


入れ替え作業-3
広瀬-9


入れ替え作業-4(転車台)
IMG_1711.jpg


オマケ 武川で屯するデキ達-1
IMG_1585.jpg


武川で屯するデキ達-2
詳細を読む »

2012.05.11    カテゴリ:  ネタもの 

   5月8日 EF81136「北斗星」代走

「北斗星」牽引を引退してしまったEF81ですが、東北本線では「黒磯訓練」が行われておりこのところ沿線を賑わしています。編成も今は7輛、電源車も入ったりで本格的な編成も楽しめる長さになっています。とはいえ。回送と同じあり乗客は居ません・・やはり列車には乗客が居た方が断然良いです。

8日、「北斗星」2レの牽引に代走としてEF81-136[青]が登場、残念ながら肝心のHMはありませんでしたが、楽しませてもらいました・・はて?EF510、何処に異常があったのでしょうか?

EF81-136[青]北斗星 2レ
EF81-136 北斗星

2012.05.11    カテゴリ:  日記 

   5月9・10日 水上にて

しばらく「日記」の更新をしておりませんでした・・(汗)

天候不順な毎日ですが9、10日と家族臨で水上に行ってきました。
水上ではまだ八重桜が咲いており、今年も桜と絡めた列車を少々撮影することが出来ました。

来月には待望のC61本運転がありますね・・上越沿線は鉄で賑わうことになると思いますが、どうか平和な撮影が互いに出来ることを祈るばかりです・・。
置き三脚・・これがトラブルの大半かなと思いますが、無茶な主張だけは言わないように。


水上の名所、諏訪峡も平日、雨、夕方となれば鉄は誰も居ません・・利根川の流れだけが聞こえ静かな時が過ぎていきます。小雨模様の諏訪峡、新緑が輝くように見えました。



EH200-2  2085レ  諏訪峡にて 2012.5.9撮影
諏訪



翌朝、朝散歩しながらから8時台貨物を狙います。改正後の朝貨物は初めて・・うっかりしてっしまい95レの存在を忘れていました。

水上駅到着のEH200-1 2083レ、八重桜が朝日にあたりとても綺麗でした。
2083.jpg


2083レと僅かな時間差で上ってくる2092レ、あれこれ迷ってる間に姿を現しました。
EH200-21 2092レ
2092

2012.05.06    カテゴリ:  アントキの一枚 

   函南で見たEH10 

EH10・・「マンモス」電気機関車と呼ばれ、長い貨物を連ね東海道、山陽路を走った貨物黄金時代の
名物機関車です。

1954年(昭和29年)に登場、1957年(昭和32年)までに64両が製作され、東海道本線・山陽本線の貨物列車牽引用に使用されました。1-4号機が試作機にあたり、外観上の特徴としてパンタグラフが中央寄りに。
試作機は1・2号機は黒に黄色の帯、3・4号機はぶどう色2号に銀の帯、両塗装を比較検討した結果、1・2号機の黒に黄色の帯を正式に採用、その後の量産機は全てこの塗装で製造された。

私の地元、東北、上信越沿線ではこのEH10っを見ることは出来ず、初めて見たのは中学2年生。修学旅行用電車である「ひので号」の車窓からEH10は非常に大きく、カッコ良く見えました。

写真は東海道の函南。ブルトレ撮影の合間に貨物撮影・・EH10、EF60、EEF65、EF58と当時を代表する機関車が勢揃いしてくれました。

昭和51年3月6日 EH10-2 上り貨物、函南付近。
eh10-2.jpg


EH10-13 函南付近の下り貨物
EH10-13.jpg





2012.05.04    カテゴリ:  東十条 

   ヒガジュウ北

東十条・・都内では数少ない沿線撮影地ですが、キャパもある事から何時も鉄で
賑わってますね。
駅の脇が撮影地ですから歩く事もなく、楽ちん・・道路がかなり狭く車に注意し
なければですが、それ以外は快適な撮影地です。

昔の東十条・・私の撮影場所は、17号から北側の下り直線と赤羽に上りカーブ付
近がお気に入りでした。残念ながら現在は撮影に適さなくなってしまいましたが、
電車で通過する度に懐かしく車窓を眺めています。

ここを走ったEF57を集めて見ました。
毎度ながらのピンボケ写真・・機番すら分からないものもありますがご勘弁ください。



EF57の重連客レ、先頭はEF571。一ノ関行あたりの普通客車でしょうか。
EF57Wのコピー

次は上りの急行と思われる列車、EF571が次位に付いています。
無題-スキャンされた画像-04_edited-4のコピー

EF574の下り客車、ここの直線が好みでした。
EF57-4のコピー

EF573 上り普通客車です。
EF57-3のコピー




2012.05.02    カテゴリ:  川越線 

   9600牽引の通勤列車

無煙化の迫る昭和40年頃でも、東京近郊の川越線ではまだ大正生まれの9600形が元気に活躍していました。
都会に一番近いローカル線と言われ、当時の川越線DCに乗車、大宮から5分もすれば長閑な田園が拡がっていました。

それでも昭和44年夏にはDE10が大宮機関区に配属され、川越線にもいよいよ無煙化の波が押し寄せてきました。
学校に通う毎日、大宮駅で見てきた朝の通勤列車「822レ」、これもなくなるのかと・・残念な気持ちで見送っていました・・。

昭和44年9月30日、大宮機関区では「さよなら蒸気機関車」として、9600形を送る式がありましたが、高校生の私でも見物することが出来ました。今では信じられないほどの一般公開・・式の内部まで入り込むことが出来き、記念の写真を撮ることが出来ました。



最後の夏になりました・・29680(デフなし)の牽引する822レ
29680822れのコピー


こちらは夕方の821レ 29697です。
29697 821のコピー

2012.05.01    カテゴリ:  大宮機関区 

   大宮操車場 阪阜(ハンプ)上げ風景

大宮から与野にかけて、現在のさいたま新都心駅付近を中心として、広大な空間に大宮
操車場がありました。
何百両という貨車が行き先別に分かれ、それぞれに編成が組まれ出発まで待機しています。

ハンプ上げ(阪阜と書くそうです)、操車場に着いた貨物を行き先別に仕分けする為に、
勾配を付けた処から一両ずつ貨物を切り離し、何本も敷かれた線路で行き先別に編成を
組んでいきます。
見るからに地味な仕事、ゆっくり、ゆっくりの貨物を坂に押し上げて行きます、そんな風景を
撮影したモノがありましたので載せてみます。


押し上げ作業のD51631・D51843  十字型の信号はハンプ独特の信号です。
無題-スキャンされた画像-xx02のコピー


貨車をひたすらゆっくり押し上げていきます・・。
無題-スキャンされた画像-05_edited-6のコピー



こんな具合に低速度で押し上げて行きます。
無題-スキャンされた画像-03_edited-13のコピー



営業線の隣、機関区側からは奥になります。さすがに昔の話でも営業線に近づくことは危険ですので
あまり撮影をしていませんでした。
無題-スキャンされた画像-01_edited-24のコピー



クモユニ74とすれ違い・・こんな近くで撮影出来たのですね。
無題-スキャンされた画像-02_edited-18のコピー



Copyright © G鉄・ズレズレ鉄日記 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。