プロフィール

G鉄-29683

Author:G鉄-29683
爺鉄・・G鉄です。
古い写真は写りの悪いものばかりですが、ご勘弁ください。

ヘタクソ写真ですが無断転用は禁止です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
G鉄・ズレズレ鉄日記
『G鉄・ズレズレ鉄日記』のURLです
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
6202位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1361位
アクセスランキングを見る>>
電車がゆく ver.02
無料ブログパーツ
最近の写真(アイコン風)
電車が参ります

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.07.29    カテゴリ:  アントキの一枚 

   最高速度記録保持車クモヤ93000(架線試験車)

東十条界隈を走行するクモヤ93000です。
風変わりな電車と言うくらいしか思っていませんでしたが、よくよく調べれば狭軌鉄道世界記録保持車・・その事を知ってから沿線で再び撮ることを願ってましたが・・走行中を撮影で来たのはコレが最初で最後でした。

そのクモヤ93000を調べてみると・・
1959年(昭和34年)12月4日に東海道本線金谷 - 藤枝間の上り線で165km/hをマークし、1960年(昭和35年)2月10日には東北本線岡本 - 宇都宮間の上り線で167km/hまで更新していた。これと併行して島田 - 藤枝間に試作PCまくらぎやコンパウンドカテナリなど新幹線実現の際のモデルとなる設計を取入れた第3線新設工事が同年9月に完成した。この第3線を使用して11月13日から22日にかけて151系「こだま形電車」と本車による高速度試験が10日間にわたって行われた。本車には新幹線用試作パンタグラフが搭載され、11月21日に金谷から出発して加速、最高速度となる藤枝方に設けた約1.3kmの試験区間(現在の六合駅付近)で当時の狭軌鉄道の世界最高速度記録である175km/hを達成した。本車の車体側面には、それを記念したチャンピオンプレートが取り付けられていた・・とあります。
カラー版でもあればと良いのですが、あるのは東十条走行中と田町での撮影、これだけです。

東十条付近を上るクモヤ93000
kumoya_edited-1.jpg

田町で憩うクモヤ93000
無題-スキャンされた画像-04_edited-13のコピー



スポンサーサイト
こんにちは。
クモヤ93000を撮影されていたとは素晴らしいですね。
その当時に175kmを出し狭軌鉄道世界記録保持車とは驚きです・・・
どうみてもそんな早そうにも見えないし、80km以上出したら
昔の武蔵野線の103系のように壊れそうな感じですもんね(笑)
こんにちは~。

コメントありがとうございます、撮影した当時はそんなたいそうな車両とは全く知らずで・・
雑誌か何かで最高速度保持車と知りましたが、風貌からしてそんなどえらい記録を持ってるとは感じませんでした・・これもそれもと、新幹線開発途上ではいろいろな試みがあったのでしょうね。

二枚目の写真には、よく見れば栄光の記録達成プレート、全面左ひげに形だけ見えてますね。
撮影時に知っていればアップも写したのでしょうが、何も知らずの撮影だけでした・・。






トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © G鉄・ズレズレ鉄日記 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。