プロフィール

G鉄-29683

Author:G鉄-29683
爺鉄・・G鉄です。
古い写真は写りの悪いものばかりですが、ご勘弁ください。

ヘタクソ写真ですが無断転用は禁止です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
G鉄・ズレズレ鉄日記
『G鉄・ズレズレ鉄日記』のURLです
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
5784位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1273位
アクセスランキングを見る>>
電車がゆく ver.02
無料ブログパーツ
最近の写真(アイコン風)
電車が参ります

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.04.19    カテゴリ:  田端機関区 

   遠い日の事故・・。

三河島事故・・多重衝突事故三河島事故(みかわしまじこ)は、1962年(昭和37年)5月3日21時37分頃、東京都荒川区の日本国有鉄道(国鉄)常磐線三河島駅構内で発生した列車脱線多重衝突事故である。「国鉄戦後五大事故」のひとつ・・と、Wikipediaにありました。

テレビや新聞で大きく報道された大事故でしょうが、当時、三河島の近く北区に当時住んでいましたので緊急車両のサイレンなど夜通し走っていたのではと思いますが・・残念ながらの小学生、記憶に残っていません・・。

更にWikipediaを続けると、
常磐線三河島駅構内で、貨物線から進行方向右側の下り本線に進入しようとした田端操車場発水戸行の下り第287貨物列車(D51 364牽引、45両編成)が、出発信号機の停止信号を行き過ぎて安全側線に進入し脱線。先頭の機関車と次位のタンク車(タキ50044)が下り本線上に飛び出し・・以下、省略します。

事故車両 D51364  キャブは大きく変形、デフも曲がっています・・。
田端機関区 D51364のコピー
この事故を機に、自動列車停止装置(ATS)が、計画を前倒しにする形で国鉄全線に設置されることになり、1966年(昭和41年)までに一応の整備を完了した、と、あります。



こちらの写真はD51にシートが被されてます。どちらの写真を先に撮影したのか?撮影の時期が同じでないことだけは確かな様です・・。
事故車両 三河島事故?のコピー
事故車両が田端に保管(放置)されていた訳であり、私が写したこの写真が時事故車両そのもの・・今思えば事故内容から見て、余りにもお粗末、大胆な保管であったのではと思います・・。






スポンサーサイト
ども。
これはまた貴重な写真ですね。
大胆な保管もそうですが、こうやって誰にでも撮影されるのもどうかと・・・
三河島事故・・遠い記憶でしかありませんが、大きな事故で
TVや新聞が報じていたのは覚えてます。

事故車両のD51、撮影は昭和40年頃と思いますが・・近所の子供の遊び場
になってましたね。
今なら考えられない保管方法・・大らかだったのか、雑だったのか・・よく分かりません。
どもです。

これはたまたまとは言えよく撮影されましたね。
当時の情勢や価値観からすれば、こうした保管も当然でしょう。

今なら大宮工場当たりの車庫内で保管でしょうね。
はくとさん、こんばんは~。

こちらにもコメントを頂きありがとうございます。
まだやり始めたばかり・・子供の絵日記みたいですが継続出来るようにと
思ってます。

三河島事故、歴史に残る大事故でしたが、その事故車を撮影出来た暢気な
時代と言うことでしょうか?

事故から2~4年経過した頃の撮影と思われますが、調査が終わって解体待
ちだったのでしょうか・・。






トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【遠い日の事故・・。】

三河島事故・・多重衝突事故三河島事故(みかわしまじこ)は、


Copyright © G鉄・ズレズレ鉄日記 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。