プロフィール

G鉄-29683

Author:G鉄-29683
爺鉄・・G鉄です。
古い写真は写りの悪いものばかりですが、ご勘弁ください。

ヘタクソ写真ですが無断転用は禁止です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
G鉄・ズレズレ鉄日記
『G鉄・ズレズレ鉄日記』のURLです
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
6202位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1361位
アクセスランキングを見る>>
電車がゆく ver.02
無料ブログパーツ
最近の写真(アイコン風)
電車が参ります

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.04.30    カテゴリ:  田端機関区 

   3つの機関車・・。

田端機関区・・東京の北の玄関とよく言われますが、東北、常磐、上信越方面の輸送に関わる機関車のねぐらとして大切な役割を果たしてました(・・ます)。

昭和40年頃、SLの元気な姿が田端にはありました。動力源の異なる機関車・・SL、EL、DLが共存共栄していたよき時代、数多くあった全国の機関区ですが、SL、EL、DLと三種が見れる機関区、これはそれ程多くなかったのではと思います。
そんな三種の機関車が同時に一枚に収まってる「アントキの一枚」を探してみました。
あるにはありましたが、毎度ながらどうでも良いような内容のモノばかりですが・・まぁ記録として見てくだされば幸いです。


D51-1056・DD13-37・EF80  田端のお昼寝タイムです。
D51-1056.jpg


DD13-19+D51(戦時形)・EF80
無題-スキャンされた画像-06のコピー


D51+EF80・DD13 田端の踏切、ここは今でも面影があります・・これは敷地内からの撮影です。
無題-スキャンされた画像-22



スポンサーサイト






トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © G鉄・ズレズレ鉄日記 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。